西濃運輸/「機密書類回収BOX」新発売

2007年09月03日 

西濃運輸(株)は9月10日、企業や官庁より専用のダンボールを用いて、個人情報等を含む機密書類を回収し、溶解処理をする「機密書類回収BOX(ボックス)」のサービスを開始する。

これまも西濃運輸では個人情報保護法全面施行を受けて、ロールボックスを使用した中ロット単位で「機密書類」の回収・溶解処理サービスをお客様に提供してきたが、ダンボールケース1個から機密書類を確実に廃棄したいというニーズに応えるため、小口対応の商品を発売する。

サービスは、予め専用のダンボールケース(44㎝×31㎝×31㎝)を無料で届け、ドライバーが1個口から回収。すべてのダンボールケースにセコム(株)のGPS端末「ココセコム」を装着するため、溶解処理が完了するまでの位置情報が適格に把握でき、プラスαの「安心・安全」を提供する。

西濃運輸富士支店に到着後、富士市内の製紙会社にて溶解処理し、ダンボール原紙に再生し、「溶解証明書」を発行する。価格は全国一律1,800円。

最新ニュース

物流用語集