三井物産/合成樹脂販売事業3社を統合

2007年11月19日 

三井物産(株)は、国内合成樹脂製品事業の販売力強化と経営効率化を目的とし、100%子会社である、三井物産プラスチックス(株)(東京都中央区)、三井物産プラスチックス関西(株)(大阪市北区)、日本トレーディング(株)(東京都中央区)の3社を2008年4月1日付けで統合する。

今後、2008年1月末までに新会社詳細を決定し、2008年4月1日に新会社設立、同年10月までの半年間を移行期として新人事制度・新組織・システムの整備を図り、2008年10月の完全統合を目指す。

新会社概要
社名:(仮称)三井物産ポリマー&ケミカル(株)
本社:東京都中央区、2008年10月を目処に新社屋に移転予定
資本金:14.7億円
株主:三井物産100%
従業員:514名
売上高:2,000億円(2009年3月期予想)
代表取締役社長:2008年1月に決定予定

最新ニュース

物流用語集