住友電工/物流子会社を統合

2008年02月07日 

住友電気工業は4月1日、子会社であるエス・イー・アイ・ロジテックス(以下:SLT)と住電装ロジネット(以下:SDL)を再編し、統合する。
SLTは、2000年の設立以来、同社の物流管理部と連携し、製品の輸送業務、通関業務、物流コンサルタント業務、物流システムの設計・開発・運用サービスなどの物流関連事業を行い、SDLは、住友電気工業の子会社である住友電装の子会社として、主に住友電装グループの物流関連事業を行ってきた。
住友電気工業では、昨年8月に、グループ内の人的資源、資金、資材調達などの経営資源の一体運営を実現し、従来以上に効率的かつ機能的な事業運営を行うことを目的に、住友電装の完全子会社化を実施し、今回、両社の事業を再編し、統合することとした。
この統合により、重複業務の統合や効率化、共同配送や物流拠点の共有によるコストの低減とグループの戦略的な物流を担う人材の拡充を図り、グローバルなサプライチェーンにおける競争力のある物流体制を目指し、その効果を追求する。
統合後の概要
商号:SEIロジネット(株)
事業内容:貨物運送取扱事業・輸出入関連業務・通関業務・物流コンサルタント業務等
本社:大阪市此花区春日出北3-3-24
資本金300百万円
売上高365億円(2008年度目標)
出資比率:住友電気工業60%、住友電装40%
従業員数:約300人
両社の概要
商号:エス・イー・アイ・ロジテックス(株)
事業内容:貨物運送取扱事業、荷役・梱包・入出庫・保管及び管理業務、物流コンサルタント業務、梱包・包装資材の販売業務、通関業、倉庫業、損害保険代理業
設立:2000年8月
本社:大阪市此花区春日出北3-3-24
代表者:代表取締役社長兒玉千明
資本金300百万円(住友電気工業100%)
売上高12,370百万円(2007年3月期)
経常利益21百万円(2007年3月期)
商号:住電装ロジネット(株)
事業内容:貨物運送取扱事業、荷役・梱包・入出庫・保管及び管理業務、物流コンサルタント業務、梱包資材の販売及びリース業、損害保険代理業、オートリース業
設立1994年9月
本社:三重県四日市市松泉町2
代表者:代表取締役社長廣木眞治
資本金468百万円(住友電装100%)
売上高23,808百万円(2007年3月期)
経常利益579百万円(2007年3月期)

最新ニュース

物流用語集