アーク/中国の子会社を譲渡、グループ組織再編

2008年12月04日 

アークは12月3日、子会社の大連日東塑料加工有限公司(中国大連市)の出資持分の全額を大連経済技術開発区辰晨餐飲服務有限公司(中国大連経済技術開発区)とタムラプラスチック(埼玉県深谷市)へ譲渡すると発表した。

大連日東塑料加工有限公司は、液晶テレビやプリンター向けプラスチック成形のほか、組み立てや仕上げ、二次加工品の製造販売を行っており、アークでは製品開発での下流工程分野の強化と拡充を図ってきた。

今回の譲渡は、国内外グループ企業の組織や技術の再編を図り、事業ポートフォリオの再構築とコア品目への経営資源の集中化を図っていくことを狙いとしている。

譲渡子会社の概要
商号:大連日東塑料加工有限公司
代表者:荒木壽一
所在地:中国大連市大連保税区IC-21
設立年月日:1997年1月31日
主な事業の内容:プラスチック製品の生産(成形・加工・組立含む)と金型の設計、製作、メンテナンス
従業員数:427名
資本の額:8億円
出資者構成:アーク100%
売上高:13億5500万円(2007年12月期)

最新ニュース

物流用語集