クボタ/タイでトラクタ量産

2009年04月02日 

クボタは4月2日、タイ王室系企業サイアムセメントグループとの合弁子会社サイアムクボタトラクタの本社工場(タイ国チョンブリ県)が完成し、3月からタイ国内向け30・36馬力の新型トラクタの量産を開始したと発表した。

タイではトラクタの需要が急増しており、新工場では増産体制に備えた増床工事も既に完了している。タイ周辺諸国などへの輸出も視野に入れている。今後の販売動向を見極めながら生産能力の引き上げを行う考えだ。

生産能力は、年間2.5万台。将来は5万台への引き上げを予定している。

最新ニュース

物流用語集