ブリヂストン/ラジアルタイヤ生産のポーランド工場が上期に生産開始

2009年05月20日 

ブリヂストンの欧州統括子会社、ブリヂストン・ヨーロッパは5月19日、ポーランドのスタルガルト市近郊の新タイヤ工場で開所式を行ったと発表した。ことし上期にも生産を開始する。

新工場建設のための投資金額は2億ユーロで、最新鋭のタイヤ生産設備を導入し、トラック・バス用の高性能ラジアルタイヤを生産する。生産能力は、2010年内に日産2,500本の規模となる見込みだ。

最新ニュース

物流用語集