NTTドコモ/10種類のバーコードに対応したバーコードリーダー搭載端末

2009年09月15日 

NTTドコモは9月14日、法人向けの業務用バーコード読取りに対応した携帯電話端末を2010年度第1四半期の発売に向け開発したと発表した。

Code39、RSSなど業務用バーコード10種類の読み取りに対応し、二次元バーコードもカスタマバーコードなど6種類に対応。TFT液晶の約2.8インチの画面を備えている。販売は全国のドコモ法人営業部門から。

新機種は周辺機器とワイヤレスに連携できるBluetooth、無線LANを搭載し、ハンディターミナルとして利用可能。OSにはWindows Mobile 6.5 Professionalを搭載し、企業システムと連携したアプリケーションの利用、追加が可能となっている。

さらにタッチパネルの搭載による操作性の向上に加え、IPX5/IPX7等級に対応した防水機能、IP5X等級対応の防塵機能や、プロテクタの装着による衝撃対策なども施されている。寸法は高さ154mm×幅51mm×厚さ20.0mm、連続通話時間(3G)は約460分。

最新ニュース

物流用語集