エフ・シー・シー/インドに新工場

2010年09月16日 

エフ・シー・シーは9月16日、連結子会社でインドにおける生産拠点であるFCC RICOが新工場を建設すると発表した。

増加が見込まれるインドの二輪車需要に対応するために新工場を建設することにした。

同社は、1997年4月にインドにおける二輪車・四輪車用クラッチの製造販売拠点としてハリアナ州にFCC RICOを設立し、インドにおける二輪車需要の増加に対応する生産能力の拡充を図ってきた。

2006年10月にはマハラシュトラ州で現地の完成車メーカーであるBajaj Auto Limited 向けに、2010年4月からはウッタラカンド州でも主要顧客向けにそれぞれ二輪車用クラッチの量産を開始している。

新工場の概要
所在地:ラジャスタン州、タプカラ
敷地面積:6万2205㎡
建屋面積:6000㎡
主要生産品目:二輪車用クラッチ
投資額:2億8000万インドルピー
操業開始:2011年3月(予定)

最新ニュース

物流用語集