日本郵船/アジア-北欧州航路(LoopD)冬季改編

2010年10月13日 

日本郵船は、所属する定期コンテナ船共同運航組織「グランドアライアンス」メンバーである同社とHapag-Lloyd社(ドイツ)、OOCL社(香港)の3社は、アジア-北欧州航路における冬場の荷動き減退に対応するため、現在ウィークリーサービスで提供しているLoopDを隔週サービスとすることを決定した。

改編は、10月2日に釜山へ寄港予定の西航本船の休止より開始され、2011年3月までの暫定処置。

最新ニュース

物流用語集