センコン物流/4-9月の売上高9.3%増、営業利益21.1%増

2010年11月10日 

センコン物流が11月10日に発表した2011年3月期第2四半期業績によると、売上高61億6700万円(前年同期比9.3%増)、営業利益1億4700万円(21.1%増)、経常利益1億1600万円(40.6%減)、当期損失800万円となった。

売上高では、物流効率化等の提案による新規顧客の獲得と既存顧客受注高が増加。新車販売も好調に推移したことから1割近い伸びとなった。

経常利益と当期利益では、前年第一四半期で営業外収益に計上した経営者保険解約金が無くなったことと、投資有価証券評価損および資産除去債務に関する会計基準の適用により、いずれも減となった。

通期の業績予想は、売上高119億円(2.3%増)、営業利益2億8000万円(8.7%減)、経常利益2億1000万円(37.9%減)、当期利益5000万円(59.5%減)の見通し。

最新ニュース

物流用語集