住友精化/中国に生産子会社設立

2010年11月29日 

住友精化は11月29日、中国において子会社を設立することを発表した。

設立の理由は、中国市場におけるLEDやLCD用途向け高純度アンモニア需要の急激な伸びに対応するため。

同社は現在、日本、台湾および韓国に高純度アンモニアの生産拠点を有している。中国に生産子会社を設立することで、アジア市場における需要にフレキシブルに対応して、品質とコスト競争力に優れた製品を安定供給でき、事業の拡大を目指すことができる、としている。

■子会社の概要
社 名:住精科技(揚州)有限公司 (仮称)
所在地:中華人民共和国江蘇省揚州化学工業園区内
代表者:董事長 溝淵 文章
事業内容:高純度アンモニアの製造・販売
資本金:9億円
設立時期:2011年3月(予定)
操業開始時期:2012年1月(予定)
生産能力:年産3000t

最新ニュース

物流用語集