滝沢ハム/旧仙台工場跡地を売却

2010年12月21日 

滝沢ハムは12月21日、旧仙台工場跡地(仙台市太白区)を7億2000万円で売却を決めた。

2008年2月に閉鎖した旧仙台工場跡地は、遊休状態が続いているため、売却することで資産の効率化と資金収支の改善を図る。

土地面積は16,539.5㎡で、売却による損失が6000万円発生する。

最新ニュース

物流用語集