エーアイテイー/3~11月の売上高39%増、営業利益35%増

2011年01月07日 

エーアイテイーが1月6日に発表した2011年2月期第3四半期の業績は売上高は104億100万円(前年同期比39.8%増)、営業利益8億2800万円(35.7%増)、経常利益8億5800万円(32.2%増)、当期利益5億1300万円(37.7%増)となった。

「プレミアム・デリバリーサービス」などの新たな輸送サービスの提供と新規顧客の獲得等の積極的な営業活動を展開し、海上輸送での月間コンテナ取扱量は期初より9カ月連続して1万TEUを突破した。通関受注の拡大も押し上げ要因となり大幅な増収、増益となった。

日本では、商社系や通販系の大口顧客の貨物量の回復、アパレル・雑貨系顧客を中心に衣料や年末商材の輸入貨物が好調に推移した結果、海上輸送における取扱コンテナ本数は、輸出入合計101594TEU(41.2%増)、航空貨物輸送では2534トン(56.9%増)、通関受注では23910件(40.5%増)となった。

日本における売上高は91億700万円(37.1%増)、営業利益7億1100万円(27.8%増)だった。

通期では、売上高135億2200万円(33.7%増)、営業利益9億900万円(16.1%増)、経常利益9億3700万円(14.3%増)、当期利益5億6700万円(21.0%増)としている。

最新ニュース

物流用語集