住生活グループ/スチール製建材事業統合

2011年02月02日 

住生活グループは2月2日、スチール製建材事業を統合すると発表した。

4月1日付で傘下の事業会社であるトステム鈴木シャッターを中核として、トステムの子会社であるトステムSDを合併するとともに、コスモ工業の営業部門をトステム鈴木シャッターに譲渡して事業を統合する。

また、4月1日付で統合会社の社名を「LIXIL鈴木シャッター」に変更し、統合によって事業規模を拡大し、固定費、変動費の低減を図ることで、グループにおける同事業分野の競争力強化とともに健全な経営体質づくりを目指すとしている。

■統合会社の概要
新社名:LIXIL鈴木シャッター
(現社名:トステム鈴木シャッター)
資本金:19億8900万円
本社所在地:東京都豊島区南大塚1-1-4
代表者:代表取締役社長執行役員牛尾清明
事業概要:スチール製シャッター、シートシャッター、スチール製ドア等の製造、販売、施工
社員数:640名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集