日新/4~12月の売上高21.3%増、当期利益20億円

2011年02月07日 

日新が2月7日に発表した2011年3月期第3四半期決算によると、売上高は1466億1200万円(前年同期比21.3%増)、営業利益33億9300万円(前期は1億8700万円の営業損失)、経常利益36億6100万円(823.9%増)、当期利益20億2700万円(2億1200万円の当期損失)となった。

国際物流を中心にした事業展開を進めるとともに、グループ全体の経営効率に努める。中国・アジアを重点地域として、中国でのグループ企業の連携・体制強化をはじめ、アジア各国での国内輸送基盤の拡充を進める。

また、グループ企業の統一会計システムやCMS(キャッシュマネジメントシステム)導入を推進。経営効率化を図るとともに、コスト管理徹底により、収益力の向上に努めた。

通期は、売上高1930億円(17.4%増)、営業利益39億円(376.2%増)、経常利益41億円(298.0%増)、当期利益21億円(242.6%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集