LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/仙台塩釜港が一部復旧、東北の港が相次ぎ啓開

2011年03月19日/物流施設

国土交通省は3月18日、震災エリアの各港湾の啓開時期を発表し、宮城県の仙台塩釜港の仙台港区の機能が一部復旧した。

青森、岩手、福島、茨城の港も14日から啓開が始まっており、22日頃までにはほとんどの港で啓開する。

なお、各港とも200人から20人の人員とトラックレーン、フォークリフト、一部車両などの荷役機器を整えている。

宮城県は、仙台塩釜港のうち仙台港区が16日にすでに啓開済み。塩釜港区は20日頃、石巻港が22日頃の予定。
入港連絡先=宮崎県土木部港湾課(TEL:022-211-3210)

岩手県は久慈港、釜石港が15日、宮古港17日。大船渡港は20日頃。
入港連絡先=岩手県土整備部港湾課(TEL:019-629-5912)

福島県は小名浜港が16日。相馬港が22日頃。
入港連絡先=福島県土木港湾課(TEL:024-521-7497)

詳細は下記URLを参照。
http://www.mlit.go.jp/common/000138035.pdf

<国土地理院による3月12日の空中写真>(※仙台塩釜港の高砂コンテナターミナル)
20110319sendaikou thumb - 国交省/仙台塩釜港が一部復旧、東北の港が相次ぎ啓開

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース