セブンネットショッピング/宅配ほぼ復旧、セブンイレブンでの受取り再開

2011年04月15日 

セブンネットショッピングは4月15日、東日本大震災発生後の商品配送の状況について発表した。

地震発生直後は停電、道路状況、被災地のセブンイレブン店舗休業等により、商品の発送が停止していた次期もあったが、宅配便についてはヤマト運輸の配達可能地域拡大により3月30日にはほぼ全域への配送が可能となった。

セブン-イレブン店舗での受取りについては、4月3日に岩手県、福島県の中通り、会津地方を再開。4月15日には宮城県、福島県浜通りで24時間営業を再開している店舗(全店舗の半数程度)での受取りが復旧した。

なお、到着日数については道路状況や計画停電の影響により、まだ正常化していないとしている。

■宅配便による配送再開状況
青森県、秋田県、山形県:4月6日県内全域への配達が再開
岩手県:3月30日、大船渡市、陸前高田市、気仙沼群住田町をのぞき配達が再開
宮城県:3月30日、県内全域で一部のぞき配達が再開。
福島県:4月6日、双葉郡、いわき市の一部、南相馬市の一部、田村市の一部をのぞき配達が再開

■セブン-イレブンでの受け取り再開状況
北海道:3月25日、道内全域で再開
岩手県:4月3日、県内全域で再開
宮城県:4月15日、県内24時間営業店舗で再開
福島県:4月15日、県内24時間営業店舗で再開

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集