日本郵船/漂流中の船舶から乗組員27人救助

2011年04月19日 

日本郵船は4月19日、グループ会社の日之出郵船所有の多目的コンテナ船「SOUTH ISLANDER」が、グアム東方沖で漂流中のカツオ漁船「第一勝英丸」の乗組員27人を救助したと発表した。

第一勝英丸は、グアム東方沖でエンジンルームから火災が発生し、救助を求めつつ漂流していた。横浜港からソロモン諸島のホニアラ港へ向けて、航海中の「SOUTH ISLANDER」は、17日午後2時20分にグアムの米国沿岸警備隊から救助要請を受けて現場に急行して救助したもの。

救助された乗組員27人は、日本人10人、インドネシア人8人、キリバス人9人。いずれも健康状態には問題なく、ホニアラ港に向けて航行中とのことだ。

最新ニュース

物流用語集