LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/震災による漂流船、延べ45隻収容

2011年04月19日/物流施設

国土交通省は4月19日、震災により漂流した船舶の4月18日13時段階の港湾収容状況を発表した。

それによると、釜石港(現在収容隻数3隻、延べ収容隻数6隻)、石巻港(18隻、32隻)、小名浜港(4隻、5隻)、茨城港(2隻、2隻)で、現在収容隻数の合計は27隻で、延べでは45隻となっている。

なお、久慈港、宮古港、大船渡港はいずれも現在まで0隻。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース