日本インフォア/自動車部品メーカー向け、需要管理ソリューション発表

2011年04月20日 

日本インフォア・グローバル・ソリューションズ(以下:日本インフォア)は4月20日、自動車部品メーカー向け需要管理ソリューション「Infor AutoConnect」を発表した。

Infor AutoConnectは、複雑なサプライチェーン全体における各取引先に応じた、受注(内示・確定など)と出荷に対する単一ビューを提供する。

Infor AutoConnectは、Infor ERP LNなどのインフォアのERPに加えてサードパーティのERPとも統合し、サプライヤーはOEMとの重要な関係を強化し、顧客需要に対する応答時間を短縮し、変化するOEMのビジネスプラクティスへの柔軟に対応する。

グローバル化が進む自動車業界で、部品メーカーが競争力を向上するための支援を目的とした、柔軟かつスケーラブルな新しい需要管理ソリューションで、各取引先固有の複数の電子データ交換(EDI)を単一のソリューションに集約し、部品メーカーに、サプライチェーン全体におけるグローバルな可視性とコミュニケーションを提供する。

この結果、顧客の注文変更や需要シフトといったサプライチェーンにおける変動への対応の迅速化、地域によって異なる輸入や輸出などの規制の確実な順守を実現する。

さらに、グローバルなロジスティクスの可視性、納品の実行および出荷の正確性の向上と新規の上流・下流のサプライチェーンパートナーを追加することで、新たな市場や地域への参入の容易化する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集