LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

カシオ/スキャナ一体型ハンディターミナルDT-X7

2011年05月27日/IT・機器

カシオは5月24日、スキャナ一体型ハンディターミナルDT-X7リニアイメージャモデルの製品情報を公開した。

それによると、主な特長の一つに難読バーコードの読み取り性能がある。擦れバーコードやドットプリンター印字コードなど従来のスキャナでは読み取りにくいバーコードに対応。バーコードを読み取り時にイメージ処理することにより、汚れや傷、擦れなどの影響を少なくすることができ高い読み取り率を実現した。

<先端部のリニアイメージャは、スキャナの照射方向が直感的にわかりやすく、ターゲットを狙いやすいガイダンス形状>
20110527casio - カシオ/スキャナ一体型ハンディターミナルDT-X7

先端部のリニアイメージャは、スキャナの照射方向が直感的にわかりやすく、ターゲットを狙いやすいガイダンス形状。両サイドとセンターに3つのスキャナトリガーキーを配置。スキャニング時の一連の動作をよりスムーズにし、確実で快適な読み取り業務をサポートする。

<手の平にしっくりと馴染むラウンドフォルム>
20110527casio2 - カシオ/スキャナ一体型ハンディターミナルDT-X7

また、本体の裏面にふくらみを持たせ、指を固定しやすく手の平にしっくりと馴染むラウンドフォルムとした。両サイドには滑り止めのディンプル加工を施しグリップ性を向上。さらに、手の平の上でより安定感が得られる位置に重心を最適化し、長時間作業でも手に負担のかかりにくい形状を実現した。

そのほか、キー操作のしやすさ、視認性に優れたから-液晶、快適な読み取り業務を支援する音声読み上げ機能、音声メモ機能など、多彩な機能も備えている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース