LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

モトローラ/日本のチャネルパートナー・コミュニティへの注力を強化

2011年06月04日/IT・機器

モトローラ・ソリューションズ・インク(MSI)は6月3日、日本でのビジネスを促進するため、価値あるチャネルパートナー・コミュニティとの関与をさらに深めるためのリソースを投入し、更なるビジネス成長に向け、戦略的に優先分野への取り組みを強化すると発表した。

モトローラ・ソリューションズはそのビジョン、業界におけるビジネス機会、および計画をパートナー企業と共有するため、年次のチャネル会議をアジア各国にてすでに4回開催し、12か国、約1700社のパートナー企業が参加した。6月2日、東京で行われたチャネル会議には、72社165名以上が参加した。

今年のコンファレンステーマである「チャンスをつかもう、そして始めよう、信頼のパートナーシップで-Seize the Moment. Begin. Believe. Become-」の下に、モトローラ・ソリューションズは製品市場化計画のすべての面においてチャネルパートナーからの関与を求め、また新しい垂直市場に拡大することのメリットを共有するための取り組みを改めて強調した。

今年はさらに、ワールドクラスのチャネルコミュニティを構築するための新たなメリットと成長機会をリセラーとパートナーに提供する、チャネルパートナーを対象としたPartnerEmpowerプログラムをアジア太平洋地域において展開する。

PartnerEmpowerのプログラム内容は、モトローラの無線ソリューション、ワイヤレス・ネットワーク・ソリューション、およびエンタープライズ・モバイル・ソリューションのパートナーをひとつにまとめた、統一されたチャンネル向けプログラム。このプログラムは企業と官公庁を対象としたモトローラの幅広いソリューションを統合した強みを活かし、チャンネルパートナーの競争力を支援することを目的として構築されている。

また、アジア太平洋地域での小売、ヘルスケア、サプライチェーンと製造、教育、輸送と物流、ホスピタリティ、および公共安全を含む、新しい高成長エンタープライズ市場への多角化と成長を実現する、チャネルパートナーにとって新しい、また大きなビジネス機会を作り出す。

さらに、PartnerEmpowerを通じ、チャネルパートナー各社は自らの専門ノウハウを差別化し、利益を最大化すると共に、モトローラ・ソリューションズの主要なテクノロジーと市場において自らの専門分野を構築するための投資からのリターンを実現することができる、としている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース