三井造船/燃料費・CO2の排出を30%削減のLNG船

2011年07月12日 

三井造船は7月12日、推進システムにガス焚き低速ディーゼルエンジン「ME-GI」を採用し、燃料費・CO2の排出量を30%削減した新型LNG船を開発した。

最大の特長としては、燃料費・CO2排出量の30%削減を達成したME‐GIエンジンを搭載しているこで、熱効率の高い2サイクル低速ディーゼルエンジンでありながら、使用燃料としてガス専焼・重油専焼・ガス重油の混焼を可能としている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集