ブリヂストン/投資155億円で中国・天津工場の生産能力増強

2011年08月08日 

ブリヂストンは8月8日、中国市場での中長期的なタイヤ需要増加に対応するため、中国・天津市の乗用車用ラジアルタイヤ工場、天津工場の生産能力を増強すると発表した。

天津工場による設備投資総額は10億5400万元(約155億円)で、増産開始は、2012年7月を予定。生産能力は日産8800本の増強となり、増強後の生産能力は日産約2万5300本に達っする。

■天津工場の概要
所在地:中国・天津市
会社名:普利司通(天津)輪胎
出資比率:ブリヂストン 94.5%(間接出資を含む)
敷地面積:約25万㎡
生産品目:乗用車用ラジアルタイヤ
生産開始:1997年4月(2000年1月買収)
従業員数:1391名(2011年6月末現在)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集