ティーエルロジコム/クラシエ薬品の西日本の3PL業務受託

2011年08月30日 

ティーエルロジコムは8月30日、国内大手製薬メーカーのクラシエ製薬とクラシエ薬品の西日本地区3PL業務を受託し、大阪北港支店を開設して8月16日より稼動したと発表した。

<大阪北港支店を開設したプロロジスパーク舞洲Ⅲ>
20110830TLLOGI - ティーエルロジコム/クラシエ薬品の西日本の3PL業務受託

3PL業務は、漢方を中心とした医療用医薬品、一般用医薬品、健康食品の入出庫、梱包、発送、保管など物流業務全般で、配送先は西日本地区の病院、薬局などの医療機関からドラッグストアまで約1万個所に及ぶ。

大阪北港支店はプロロジスパーク舞洲Ⅲ(大阪此花区)内に開設。床面積は約2000坪で、厳重な衛生管理、高度な品質管理、正確な物流精度が求められるメディカル製品に特化した物流センターとなっている。

センターでは、防塵・防虫設備の導入や、風除室などを設置して衛生管理を徹底。また、医薬品専用物流管理システムの導入、24 時間警備のセキュリティ管理、同社東日本地区での医薬品物流経験を持つ管理職やスタッフなどを揃え、万全の体制を整えたとしている。

■ティーエルロジコム大阪北港支店概要
所在地:大阪市此花区北港緑地2-1-37プロロジスパーク舞洲Ⅲ4F
従業員数:約50 名
主要商品:医療用医薬品、一般用医薬品
アイテム数:約700SKU
入出荷量:約6万7000CS/月
配送地域:西日本地区全域
配送先数約:1万件/月
開設日:2011年8月16日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集