ヤマサ醤油/120億円投じ、物流センター併設の成田工場竣工

2011年08月30日 

ヤマサ醤油は8月30日、千葉県成田市に120億円を投じ、成田工場が竣工した。

<竣工した成田工場>
20110830yamasa - ヤマサ醤油/120億円投じ、物流センター併設の成田工場竣工

<併設の物流センター>
20110830yamasa1 - ヤマサ醤油/120億円投じ、物流センター併設の成田工場竣工

新工場ではつゆ・たれの製造及び醤油やつゆ・たれ類の充填・包装を行う。

製造工程に直結した物流センター(延べ床面積1万3500㎡)を併設し、物流中核拠点としての機能を持ち、9月12日に稼動する。

醤油醸造工程などは銚子本社工場に残し、成田は地理的に大消費地である首都圏と銚子本社工場の中間に位置し、銚子で醸造した醤油を運び、それを充填・包装し、消費地に配送する。

新工場は製造拠点と物流拠点が直結しており、受注に応じて配送単位ごとに払出・出荷できる配車と在庫・出荷管理システムを導入し、誤配送を防ぎ、ピッキング効率を向上させ、物流品質の向上を図った。

全ての製品から製造工程や使用された原料にいたるまで、2次元コード(QRコード)を使用したトレーサビリティーシステムを導入し、製造日・製造時刻や賞味期限、製造の各工程における詳細な情報を記録が可能になった。

完成した製品にはケースごとにQRコードをプリントし、製造プロセスの状態や一次出荷先を確実に把握できる管理システムとなっている。

さらに、製造工程での原料の誤投入防止や原材料の使用期限管理にも2次元コードを活用している。

東関東自動車道大栄インター近くに位置し、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と東関道との連結も予定されており、全国配送にも適している。

成田工場概要
場所:千葉県成田市浅間452-5
建屋 
生産設備棟:延床面積1万2500㎡
物流センター:延床面積1万3500㎡
敷地面積:9万1000㎡
生産品目:各種醤油・つゆ・たれ類
生産能力:11万KL /年
従業員数:80名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集