構造計画研究所/サプライチェーン改革セミナー開催

2011年10月19日 

構造計画研究所は10月26日(東京)、11月10日(大阪)、11月11日(名古屋)に、現場主導型のサプライチェーン改革実現法を解説するセミナー「現場も見えるサプライチェーン改革」を開催する。

製造・物流の現場双方に焦点をあて、生産シミュレーション、在庫適正化、生産管理の3つの観点から、SCM改革を導く新しいコンセプトと実現のヒントを説明する。

■開催概要
<東京>
日時:10月26日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)
会場:構造計画研究所本所新館レクチャールーム
東京都中野区中央4-5-3
詳細・申し込みは下記URL参照。
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/489

<大阪>
日時:11月10日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)
会場:野村コンファレンスプラザ大阪御堂筋 コンファレンスルームC&D
大阪市中央区瓦町3-5-7
詳細・申し込みは下記URL参照。
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/490

<名古屋>
日時:11月11日(金)13:30~17:00(受付開始13:00)
会場:ウインクあいち 12F 会議室1210
名古屋市中村区名駅4-4-38
詳細・申し込みは下記URL参照。
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/491

参加料:無料(事前登録制)
定員:各会場とも60名
主催:構造計画研究所

■プログラム
13:30~14:05
オープニング 「製造業のサプライチェーン改革のための3要素」

14:05~14:55
第一部 「シミュレーションでSCを安定的に支える生産ラインを構築」
需要、その他状況に応じて生産能力を安定的に維持できる生産現場をシミュレーションで構築する手法を紹介する。

14:55~15:10 休憩

15:10~15:50
第二部 「戦略的な在庫配置で、在庫と機会損失を最小化」
モノの動向を監視して、SCMの要所を特定し、最適在庫量を決定する手法を紹介する。

15:50~16:40
第三部 「ダイナミックにSCを最適化する『サプライチェーンAPS』とは?」
調達・生産・物流のサプライチェーン全体を一元的に管理し、計画・進捗・在庫のPDCAサイクルのつながりを「見える化」する手法を、事例とともに紹介する。

問い合わせ
構造計画研究所
製造BS部 セミナー担当
TEL:03-5342-1270
seizobs@kke.co.jp

最新ニュース

物流用語集