関西スーパー、ニチレイロジグループ/経済産業省商務流通審議官表彰を受賞

2011年12月23日 

関西スーパーマーケット、関西スーパー物流、伊藤忠食品、ニチレイロジグループのロジスティクス・ネットワークの4社は12月22日、第10回グリーン物流パートナーシップ会議で、共同の取り組みにより、経済産業省商務流通審議官表彰を受賞したと発表した。

<共同受賞した各社代表者>
20111222nichirei.jpg

ロジスティクス・ネットワークは、関西スーパーマーケット尼崎センターで日配品・青果物・精肉等低温商品の物流業務を担っている。今回の表彰は、発注から配送までの一括管理や専用コンテナの導入による配送便数の削減並びに積載効率の向上等、継続的な物流効率化によりCO2排出量を大量に削減した功績に対するもの。

この取り組みでは、集荷・配送の合理化のほか、環境への負荷が少ない天然ガストラックの導入も進めた。天然ガストラックは、従来のディーゼル車に比べてCO2排出量が20%程度少なく、窒素酸化物の排出も低減できる低公害車。また、アイドリングストップの励行と、全車両へ搭載したデジタルタコグラフに基づく運行管理により、エコドライブを推進した。

最新ニュース

物流用語集