ホンダ/タイ洪水で減産していたインド4輪工場、通常生産に

2012年02月18日 

本田技研工業は2月16日、タイ洪水被害で減産をしていたインドの現地法人が2月15日から通常生産に回復したと発表した。

生産正常化により、一日の生産台数は2月15日より370台、次週からは440台のフル生産となる見通し。新型シティとBRIO(ブリオ)の生産はすでに再開しており、ジャズ(日本名:フィット)の生産も2月下旬にスタートする予定。

引き続き部品供給の状況を精査し、現在行っている日本や中国からの代替部品調達などにより、通常生産を維持する。

最新ニュース

物流用語集