フェアウェイ/クラウド型SCM業務支援ツール、低価格で発表

フェアウェイソリューションズは6月4日、クラウド型 発注在庫管理・需給調整業務支援ツール「φ-Buddy(相棒)シリーズ Ver1.0」を発表する。

クラウド型ツールφ-Buddy(相棒)シリーズは、基幹系システムから必要なデータをアップロードすることで、これまで弊社がSCMパッケージ「φ-Conductor」で培った豊富な機能群を初期投資不要で月額1万円から利用できるサービス。

発注・仕入部門では、出荷予測や在庫補充計算の機能が業務上必要であっても、全社的なシステム拡張にかかる費用と効果が見合わず採用が困難だった。

在庫可視化・適正化に関わる業務機能群を網羅した9製品で、各製品は独立して利用できる。

製品は、在庫俯瞰、在庫過剰・滞留点検、商品別出荷予測、期間出荷予測、催事予定、在庫補充点検、在庫補充シミュレーション、欠品予知/対策、入荷予定。

利用料金は1機能につき月額10,000円/倉庫拠点で、初期導入費用は原則無料。無料お試し利用期間(1か月)。

新製品のセミナーを6月13日と14日に開催する。

セミナーの詳細は下記URLを参照。
http://www.buddy-aibo.com/news/index.html

■φ-Buddy(相棒)シリーズ Ver1.0
http://www.buddy-aibo.com/index.html

問い合わせ
フェアウェイ ソリューションズ
プロダクトマーケティング部 
担当:峰尾・柴田
TEL:03-6457-4459
info@buddy-aibo.com

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集