LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

資生堂/北米の物流インフラを整備・統合

2012年06月09日/物流施設

資生堂は6月8日、米国事業基盤の強化のため、2012年から2014年にかけ物流インフラの整備・統合を行うと発表した。

米国での子会社3社、資生堂アメリカズコーポレーション(デラウェア州、以下:SAC)とベアエッセンシャル社(デラウェア州、以下:BE)、資生堂アメリカインコーポレーテッド(ニューヨーク州、以下:SAI)の物流拠点と機能を再編する。

<再編前後の物流の流れ>
20120608shiseido - 資生堂/北米の物流インフラを整備・統合

2013年7月に、SACのアメリカ物流センター(ニュージャージー州オークランド)の機能を、BEの物流センター(オハイオ州コロンバス)と、SAIのイーストウィンザー工場内に新設する物流センターにそれぞれ移管する。

アメリカ物流センターが取り扱っている製品の在庫を、2013年5月以降順次BEの物流センターとSAIの物流センターに移動し、2013年7月から新物流センター体制の本稼動を開始する。

新物流センター体制は、コロンバスの物流センターをShiseido America Distribution Center(ADC)とし、米国内の各チャネルへの出荷や米州地域内への輸出等を行う。

輸出港であるニューヨーク港に近いイーストウィンザーに工場を構えるSAIの倉庫を拡張し、米州地域外への同工場製造製品(グローバルブランドSHISEIDO製品)の輸出を行う。

BEと資生堂がそれぞれこれまで培ってきた米国内での物流におけるノウハウや経験を共有し、効率化を図ることで、物流シナジーを創出し、重要市場である米国における物流基盤を強化する。

BEは、QVCをはじめとするテレビショッピングなどのダイレクトマーケティングと、デパートや直営店舗などでの小売販売を組み合わせた独自のビジネスモデルで急成長した。オハイオ州コロンバス市に広大な物流センターを所有し、飛躍的な成長を物流の面から支えてきた。

コロンバス市は、米国中西部、五大湖周辺に位置し、米国全土、カナダへのアクセスがよいことから、世界的な製造業の物流センターと多数の運送業者が集積し、経験豊かな人材を確保しやすいという利点があるという。

■SAC アメリカ物流センター(オークランド)
名称: Shiseido Americas Corporation
所在地:178 Bauer Drive, Oakland, New Jersey07436
設立:Shiseido International Corporation(“SIC”) として 1988年8月に設立。
2008年7月に社名を現在のShiseido AmericasCorporationへ変更。
取扱品目・業務:グローバルブランド「SHISEIDO」、クレ・ド・ポー ボーテ、NARS、ボーテ・プレステージ・インターナショナル製品の米国内外の物流
取扱数量:年間1200万梱
敷地面積:460,000平方フィート
従業員:135名(2012年4月30日現在)

■BE コロンバス物流センター(コロンバス)
名称:Bare Escentuals Global Distribution
所在地:5271 Centerpoint Parkway, Groveport,Ohio 43125
設立:2007年
取扱品目・業務:ベアエッセンシャル製品の米国内外の物流
取扱数量:年間5000万梱の出荷。1100万ユニットのセット
敷地面積:505,000 平方フィート
従業員:320名(2012年4月30日現在)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース