LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

上組/物流センター屋上で、2.5メガの太陽光発電事業

2012年06月29日/CSR

上組は6月29日、来年1月に自社物流センター屋上で、太陽光発電による売電事業を開始すると発表した。

地球環境負荷低減を目指し、サニープレイス事業部の新規事業として、神戸港ポートアイランドの上組ロジスティックセンターと上組多目的物流センターに太陽光パネル約9450枚を設置し、事業化する。

発電能力は約2.5メガ規模(一般家庭640世帯分)で、年間発電量は約253万キロワット時で、二酸化炭素(CO2)削減効果は約720トンとなる。

投資額は6億5000万円となる見込みで、自社倉庫の屋根を活用することから初期投資が30%削減できるだけでなく、パネル設置倉庫は遮熱効果により倉庫自体の節電も可能となる。

今回の事業をフェーズⅠとして、将来的に自社施設・土地を有効活用して発電能力12メガを目標に取り組むとしている。

問い合わせ
上組
サニープレイス事業部長
清原嘉夫
TEL:078-271-5102

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース