コグネックス/オートフォーカスを搭載の最新画像処理システム

2012年07月24日 

コグネックスは7月24日、製造装置に搭組み込みできるIn-Sight 7000とIn-Sight EZ-700両シリーの最新モデルを発表し、販売を開始した。

<In-Sight EZ-700>
20120724cognex - コグネックス/オートフォーカスを搭載の最新画像処理システム

In-Sight 7000、In-Sight EZ-700オートフォーカスモデルは、小型、強力、スマートで、製造装置の組み込み性を向上、設備投資の効果を最大限に引き出す新製品。

「あらゆる環境、条件での「使いやすさ」に重点を置いて設計された画像処理システムで、オーフォーカス機能、専用照明、レンズ の全てが、標準で本体にビルトインされている。

最大130万画素、毎秒102回の撮像、最大1.5倍の処理速度向上(従来モデル比)、外部照明制御も蔵し、追加照明が必要な場合でも本体から直接照明電源の供給と制御を行うことができる。

プログラミング不要の簡単設定でフルカスタムの画像処理の構築も、柔軟に対応可能できる。

■In-Sight 7000、In-Sight EZ-700オートフォーカスモデル
http://www.cognex.co.jp/IS7000

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集