ケンコーマヨネーズ/新工場でタマゴ事業の生産効率アップ

2012年09月18日 

ケンコーマヨネーズは9月18日、静岡県富士市に新工場を建設すると発表した。

事業領域の拡大の一環として、45億円を投じ、2014年4月操業開始の予定。

タマゴ事業において、原料の殻付き卵からタマゴ製品まで一貫した生産システムの確立を目指す。

これにより、生産効率アップによる収益力の強化に加え、技術・製法の改良によって味と品質の両面から商品の競争力を高めることを目標とする。

新工場の概要
所在地:静岡県富士市大渕(富士山フロント工業団地)
敷地面積:3万7310㎡
延床面積 約6000㎡
建設工事開始時期:2013年4月(予定)

最新ニュース

物流用語集