東海電子/タブレット型電子点呼簿、新発売

2013年02月26日 

東海電子は、トラック等、交通分野企業向けに「タッチで点呼簿 e-点呼」を販売開始する。

<点呼風景と e-点呼の画面>

「タッチで点呼簿 e-点呼」は、タブレット型PCで、点呼記録簿をつくることができ、電話点呼の結果を入力できる。

電子データとして全点呼を記録保存し、ブルートゥース対応の検知器(東海電子製)を使い、写真付きアルコール検知結果の保存や、運行管理者と補助者の点呼実施数を常にカウントし、オプションで、IC免許証リーダーと接続し、免許証の所持確認が、半自動でできる。

オプションで、静脈認証装置を使うと、ドライバー、点呼執行者の本人確認を可能にしている。

なお、3月15日開催のロジスティクス・SCM+流通フェアで製品紹介のセミナーと展示を実施する。

■価格と仕様 e-点呼の価格(税抜)
e-点呼(ソフトウェアのみ) 9万8000 円
e-点呼EZ(ソフト+タブレットPC) 13万2000 円
e-点呼EZ(ソフト+タブレットPC+簡易型検知器) 15万8000円
e-点呼EZ(ソフト+タブレットPC+撮影型検知器) 19万7000円

■詳細
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/topics/file/185_20130220144814_topic_file.pdf

■商品展示・セミナー 
ロジスティクス・SCM+流通フェア
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

問い合わせ
東海電子
TEL:0545-67-8989

最新ニュース

物流用語集