LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ティーエルロジコム/野田吉春物流センターで太陽光発電

2013年03月08日/CSR

ティーエルロジコムは3月12日、野田吉春物流センターで太陽光発電と売電を開始すると発表した。

<屋根全面に敷き詰められたソーラーパネル>
20130308tllogi2 - ティーエルロジコム/野田吉春物流センターで太陽光発電

1月13日に開始した野田吉春物流センターでの設置工事が完了するもの。

3200枚のソーラーパネルを屋根全面に直接敷設、発電能力500kw超、年間発電量56万kwhを見込んでいる。

今後は、日射量や気温、稼働状況などを常時モニターできる監視システムを本社に導入、故障やパネル汚損などに迅速に対応し、効率的な発電環境を維持する。

なお、SBSグループは、太陽光発電事業について、今年5か所で5メガを超える発電を計画している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース