スズキ/軽商用車「エブリイ」3AT車の燃費を改善

2013年04月10日 

スズキは4月10日、燃費を改善した軽商用車「エブリイ」3AT車を発売した。

<エブリイPC>

エンジン制御の改良や、転がり抵抗低減タイヤの採用(4WD車)などにより、2WD車の燃料消費率を+0.4km/L、4WD車は+0.8km/L改善し、2WD車・4WD車ともに15.4km/Lの燃料消費率を達成した。

触媒を変更することで2005年排出ガス基準75%低減レベルの認定も取得している。

「エブリイ」3AT搭載機種全てが「グリーン購入法特定調達物品等の判断基準」に適合するとともに、軽キャブバンクラス(ガソリン車)で唯一エコカー減税対象車となった。

機種はGA、PA、PC、JOINの4機種で、エンジンは0.66LDOHC、駆動は2WDと4WD、変速機はすべて3AT、燃料消費率は15.4㎞/Lで、自動車取得税と自動車重量税は50%減税、価格は97万1250円から。

最新ニュース

物流用語集