日本梱包運輸倉庫/業績予想を上方修正

2013年04月12日 

日本梱包運輸倉庫は4月12日、2013年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は1390億円(前回予想比1.5%増)、営業利益132億円(10.0%増)、経常利益154億円(20.3%増)、当期利益88億円(12.8%増)と上方修正した。

グループの主要顧客である自動車業界向けの事業が堅調に推移したことなどに加え、株式市況の回復や為替相場が円安となったことにより投資有価証券評価益及び為替差益が発生し、売上・利益とも前回発表予想を上回る見込みとなったことから。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集