日本トランスシティ/業績予想を下方修正

2013年05月07日 

日本トランスシティは5月1日、2013年3月期の通期業績予想を修正した。

売上高は846億円(前回予想比1.6%減)、営業利益31億円(6.1%減)、経常利益39億円(2.5%減)、当期利益19億円(24.0%減)と下方修正した。

修正の理由は海外経済の減速等の影響や、一部の貨物の取扱いが想定を下回ったことに加え、年明け以降、荷動きの大きな回復が見られなかった。

営業利益も、売上高の減少に加え、新規業務の立上げに係る営業費用が予想以上に増加し、前回予想を下回る見込みとなったことによる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集