ジョーンズラングラサール/東京の物流市場の賃料0.5%上昇

2013年05月21日 

ジョーンズラングラサールは5月21日、アジア太平洋地域の不動産調査レポート「アジアパシフィックプロパティダイジェスト(APPD)日本版2013年第1四半期」を発表した。

東京のロジスティクス(物流)市場の賃料は、月額坪当たり5839円(共益費込)。前期比0.1%、前年比0.5%の上昇。上昇は7四半期連続で緩やかな上昇基調。

12か月見通しでは、物流効率化の流れや、好調が続く通信販売業の売上動向、コンテナ取扱個数の増加等を受け、新型物流施設の賃貸需要は引き続き堅調に推移。

一方で、新規供給は開発用地が限られるため引き続き限定的。よって今後も需給のひっ迫が継続、賃料は緩やかな上昇傾向が継続する見通しとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集