イズミヤ/低温センターを機能強化

2013年07月05日 

スーパーのイズミヤは9月、低温センターを改修し、店舗増に対応できるように配送能力を強化する。

総量納品(一括物流)への対応など低温センターの機能を強化するとともに、商品の調達ルートを集約することなどでコスト削減につなげる。

店舗配送体制も見直し、物量比率を1便(早朝納品)偏重から2便(午後納品)にシフトすることで、夕方の売場を充実させる。

ロジスティックス改革の一環実施するもので、7月に惣菜事業会社であるデリカ・アイフーズの惣菜新工場を稼働しており、食品プロセスセンターを11月に農産を稼動し、2014年3月には畜産・水産にも拡大する。

■施設の概要
名称:イズミヤ南港配送センター
所在地:大阪市住之江区南港東2-4-54
稼働日:2013年9月(予定)
改修の概要:改修
建物構造:鉄筋コンクリート造3階建て
1階の大半が南港配送センター、1階の一部および2階、3階が食品プロセスセンター
規模:延床面積3170坪
取扱商品:チルド商品(食品要冷商品)
年間取扱高:585億円(2014年度見込み)
供給先:イズミヤグループ110店舗(2013年6月現在)うち直営81店舗
運営会社:日本アクセス

名称:デリカ・アイフーズ惣菜工場
所在地:大阪市住之江区南港東2-4-54
稼働日:2013年7月1日
改修の概要:敷地内の移設:旧サービスセンターを惣菜工場に改修
建物構造:鉄骨造2階建て
規模:延床面積1985坪
取扱商品:温惣菜、要冷惣菜、寿司・米飯
運営会社:デリカ・アイフーズ(イズミヤの100%出資子会社)

名称:イズミヤ食品プロセスセンター(仮称)
所在地:大阪市住之江区南港東2-4-54
稼働日:2013年11月農産のみ稼動、2014年3月畜産・水産(予定)
改修の概要:新設:旧惣菜工場を食品プロセスセンター仕様に改修
建物構造:鉄筋コンクリート造3階建て
1階の大半が南港配送センター、1階の一部および2階、3階が食品プロセスセンター
規模:1930坪(農産130坪、畜産・水産1800坪)
取扱商品:農産、水産、畜産
年間取扱高:125億円(2014年度予定)
供給先:イズミヤグループ80店舗(2013年11月予定)全て直営店舗
運営会社:イズミヤ

最新ニュース

物流用語集