商船三井/自動車海上輸送、カナダで集団訴訟

2013年08月21日 

商船三井は8月21日、米国子会社である Mitsui O.S.K. Bulk Shipping(USA)(MOBUSA)が、カナダ国オンタリオ州上級裁判所で集団訴訟(本件訴訟)を7月4日付で提起され、8月8日に本件訴訟に関する訴状を商船三井カナダ代理店経由で受領したと発表した。

訴訟を提起したのは、Ryan Todd WonchとMargaret A. Wonch。

原告は、被告ら(商船三井の米国子会社)が共謀して、カナダに関連する完成自動車車両の海上輸送サービスの価格の調整等を行ったと主張。

訴訟内容は、被告らに対して損害賠償と対象行為の差止め等を請求。なお、訴状には、請求金額の記載はない。

今後、本件訴訟以外にもカナダで同種の訴訟が商船三井に対し提起されているとの情報を得ている。また、商船三井または商船三井の子会社もしくは関係会社は、本件訴訟と同種の訴訟を今後提起される可能性があるとしている。

最新ニュース

物流用語集