産業ファンド/物流施設17物件を保有

2013年08月22日 

産業ファンド投資法人は8月22日、2013年6月期の運用、資産状況を発表した。

CRE(Corporate Real Estate、企業不動産)提案を切り口とした物件ソーシング活動を継続し、2013年2月に IIF神戸ロジスティクスセンター(取得価格 51億9300万円)、IIF柏ロジスティクスセンター(同 18億1000万円)、IIF川崎サイエンスセンター(同 5億2600万円)、IIF大阪豊中データセンター(同 56億円)、IIF 大阪南港 ITソリューションセンター(同 11億5000万円)を取得し、2013年4月に IIF東大阪ロジスティクスセンター(同 22億8000万円)を取得して合計6物件(取得価格合計165億5900万円)を取得した。

6月30日現在の保有資産は、物流施設17物件、インフラ施設6物件、工場・研究開発施設等6物件、取得価格の合計は1638億4300万円となった。

ま総賃貸可能面積は59万6992.75㎡、平均稼働率には99.9%となっている。

最新ニュース

物流用語集