西濃運輸/社員寮を使って地域の子育てを支援

2013年08月29日 

西濃運輸は9月2日、ちゃいるどネットとともに、地域の子育て支援を目的とした業界では例を見ない新しい取り組みをより開始する。

<カンガルーハイツ内 ちゃいるどルーム>

西濃運輸が東京都墨田区にある社員寮「カンガルーハイツ」(102世帯入居)の集会場を提供し、そこでちゃいるどネットが寮の住民だけでなく、近隣の住民を対象とした子育て支援サービスを行う。

目的が社員の福利厚生、地域の子育て支援、受け入れ対象が乳児から小学生までと幅が広く、6~22時とサービスの提供可能時間が長い事などが特徴となっている。

ちゃいるどネットでは、西濃運輸の利用していない空きスペースを利用する事で極力コストを抑えながら、既存の保育の枠組みでは対応が難しかった共働き世帯の残業時や所用の際の子どもの預かりなどの子育て支援を行う。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集