日通/東京ディズニーランドのアトラクションを提供

2013年08月30日 

日本通運は8月30日、東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を、9月4日から日本通運が新たに参加企業制度により提供することになったと発表した。

アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」の提供開始により、日本通運の提供施設は、「宅配センター」、東京ディズニーシーで、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」、「宅配センター」の4施設となる。

なお、東京ディズニーランドの参加企業制度は、企業がパーク内の施設を提供し、広告宣伝や販売促進といった営業活動、あるいは広報活動などにテーマパークをひとつの媒体、素材として使用するシステム。

最新ニュース

物流用語集