LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三井物産/ブラジルで鉄道・港湾の貨物輸送事業に出資参画

2013年09月19日/国際

三井物産は9月19日、総合資源会社の Vale S.A.(VLI)がブラジルで運営する一般貨物輸送事業(鉄道・港湾)に出資参画することで9月18日に合意・契約したと発表した。

VLIは事業権や通行権を有する約1万700kmの鉄道網とそれに接続する複数の港湾ターミナルを活用し、ブラジル中部と北部地域で、穀物や肥料、製鉄原料や鉄鋼製品などの一般貨物を対象とした複合一貫輸送サービスを提供している。

VLIは鉄道輸送と港湾能力の増強により貨物取扱量の倍増を目指しており、機関車・貨車の調達や鉄道網、港湾ターミナルの整備・拡張など、今後5年間で約90億ブラジルレアル(約3960億円)の新規投資を行う計画。

必要資金は20億レアルの増資のほか、VLIの営業キャッシュ・フローと借入により賄われる予定。

三井物産はブラジル、米国、欧州とロシアで貨車・機関車のリースの提供、運行・保守管理業務の受託を行っているほか、世界各地で港湾インフラ事業に参画している。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース