ユーザックシステム/業務改善セミナーで事例講演

ユーザックシステムは2月18日、「ユーザーが語る。業務改善セミナー&情報交換会」を開催する。

セミナーでは、日本通運、日本製粉、エッチ・ケー・エスの担当者を招き、各社の業務改善事例を講演する。

セミナー終了後には情報交換会も開催する。

■開催概要
日時:2月18日(火)14:00~18:00(受付10:30~)
場所:内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVAS
東京都中央区新川2-4-7
http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas.html
参加費:無料
定員:100人(事前登録制)

■詳細・申し込み
https://www.usknet.com/seminar/dsp.php?id=527

■プログラム
14:00~14:50
「メールを利用したグローバル配送管理の取り組み」
国際物流における荷物の配送状況を管理するため、ドライバーからメールで着荷情報を収集し、荷主へのサービス向上に取り組んだ事例を紹介する。
日本通運
IT推進部
係長 藤井 伸行 氏

15:00~15:50
「WebEDI、メールEDI自動化の取り組み」
得意先WebEDIサイトから受注データのダウンロード、得意先への出荷案内データをメールで自動送信など、手作業による業務を自動化した事例を紹介する。
日本製粉
総務部情報企画推進室
室長 佐藤 彰夫 氏

16:00~16:50
「FAX受注 ペーパーレス化の取り組み」
得意先からの受注FAXを電子データ化し、ファイリングの手間・人員の削減、納期回答FAXの即時返信など、業務効率アップに成功した事例を紹介する。
エッチ・ケー・エス
営業部営業課
課長 白須 孝弘 氏

17:00~18:00
情報交換会

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集