豊田自動織機、デンソー/中国にコンプレッサー生産会社を設立

2014年01月16日 

豊田自動織機とデンソーは1月16日、中国・山東省烟台市に、カーエアコン用コンプレッサーを生産する新会社を設立し、2013年12月より営業を開始していると発表した。

烟台首鋼電装(YSD)のコンプレッサー事業を分離して、その生産を継承するもので、2014年度はコンプレッサー200万台を生産する計画。

中国市場の拡大と拡販で、2016年度には年間250万台の生産を計画で、生産能力の増強を図る。現地調達率の引き上げに取り組み、競争力の向上を目指す。

■新会社の概要
会社名:烟台首鋼豊田工業空調圧縮機
所在地:中華人民共和国 山東省 烟台市
営業開始:2013年12月
資本金:36.8億円
出資比率:豊田自動織機50.1%、首鋼総公司29.9%、電装(中国)投資20.0%
事業内容:カーエアコン用コンプレッサーの製造
工場規模
敷地面積:約6万7000㎡
建屋面積 約4万㎡
従業員数:750人(営業開始時)
生産台数:200万台/年(2014年度計画)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集