LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

カンダHD/4~12月の売上高17.4%増、営業利益28.8%減

2014年02月03日/決算

PR記事

カンダホールディングスが2月3日に発表した2014年3月期第3四半期業績によると、売上高242億4000万円(前年同期比17.4%増)、営業利益7億100万円(28.8%減)、経常利益6億6500万円(29.3%減)、当期利益3億800万円(40.1%減)となった。

国内部門では主力業務の物流センター業務代行、流通加工業務に注力し、新規顧客の獲得に向け努力した。

昨年8月は、埼玉県久喜市に「久喜物流センター」(延床面積約9800坪)を竣工。

8月に埼玉県蓮田市の「蓮田物流センター」、2013年12月には宮城県名取市の「南東北物流センター」の屋根を利用した太陽光発電事業をそれぞれ開始した。

国際部門は、ペガサスグローバルエクスプレスとペガサスカーゴサービスを核として国際物流事業の取組みに注力した。

通期は、売上高328億円(16.7%増)、営業利益11億1000万円(3.7%減)、経常利益10億5000万円(4.8%減)、当期利益5億2500万円(6.5%減)の見通し。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース