日本プロロジスリート投資法人/定期建物賃貸借契約で変更

2014年05月22日 

日本プロロジスリート投資法人は5月22日、保有物件のうち8物件で締結している、屋根の賃貸借契約について、賃借人のプロロジスから契約形態の変更の申し入れを受け、新たに定期建物賃貸借契約を締結すると発表した。

プロロジスとその関係会社が太陽光発電事業を実施するにあたり、現在投資法人が保有する8物件で締結している屋根の賃貸借契約について、契約を解約の上、新たに定期建物賃貸借契約を締結した。

年間賃料の総額は2072万4000円。

■対象物件
物件番号、物件名称、所在地、年間賃料
M-01、プロロジスパーク市川1、千葉県市川市、477万6000円
M-03、プロロジスパーク川島、埼玉県比企郡、441万6000円
M-06、プロロジスパーク春日井、愛知県春日井市、196万8000円
M-07、プロロジスパーク北名古屋、愛知県北名古屋市、85万800円
M-08、プロロジスパーク多賀城、宮城県多賀城市、81万3600円
M-10、プロロジスパーク座間2、神奈川県座間市、184万8000円
M-18、プロロジスパーク大阪4、大阪府大阪市、499万2000円
B-03、プロロジスパーク鳥栖2、佐賀県鳥栖市、105万9600円

最新ニュース

物流用語集